カテゴリー
スキンケア

30代になってからの肌のケア

10代、20代の頃は肌の悩みなんて全くなかった。http://www.alsasports.com/

メイクを落とさずに寝ても、ニキビなんてできなかったし、

どれだけ夜更かししようとも、朝まで遊ぼうとも、肌がくすむとかたるむとか、そんな悩みは皆無だった。

昔はよく『25歳はお肌の曲がり角』と言われたものだが、私にとってはそのようなこともなかった。

それでも20代の頃は、『これが肌に良い』と思い込んで高い基礎化粧品を使ったりしていた。

30代に突入するとどうだろう。

何も肌に悪いことはしていない(つもり)のに、毎朝肌がくすんでいるような気がする。

目の下のクマは次第にひどくなるし、自分には関係ないと思っていたほうれい線も徐々に出現し始めた。

そこで私は、基礎化粧品を見直すことにした。

これは『高いからと言って、果たして良いのか?』という疑問点が浮かんできたためである。

できるだけ肌に優しそうで、無添加で、なおかつ安いものを使うようにした。

しばらく使ってみて、正直それだけで肌が変わることはなかった。

そこで、Youtubeで美容系の動画を見るなどして、顔のマッサージを取り入れることにした。

朝と晩に動画を見ながらほうれい線のあたりを特に念入りにマッサージする。

するとだいぶ、くすみも取れてきたし、ほうれい線も少しマシになったような気がする。

結局高い化粧品を使うよりも、毎日の努力の積み重ねが物を言うのだと思う。