カテゴリー
ヘアケア

女性の加齢に伴う髪の悩み

彼に伴う髪の悩みは、個人差がありますが、多くの女性は30代あたりから髪質二辺かを感じることが多くなると言います。

ノ・アルフレを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

まず、30代に多いのが、「パサつき」や「量の多さ」、「うねり」などですが、これらの悩みは20代後半からの悩みの延長線上でかつ若年層ならではの悩みであると言われています。

本格的な悩みが始まるのが、40代に突入してからです。この時期、圧倒的に多いのが「白髪」に関する悩みです。この頃から自然に毛量が減少してくると同時にうねりなどの悩みが増え、カラーリングを繰り返すことにより髪の傷みやパサつきが増えてきます。

これにより毛流れが不揃いになり、まとまりにくさや若い頃に比べて「ハリヤツヤがない」などの40台特有の悩みにつながります。50代になるとそれ以上に悩みが増し、髪の太さやハリやコシ、本数が徐々に減少することで「髪の毛がぺしゃんこになった」などのボリューム減少に加え、白髪に関する悩みも多いのも現状です。

ここにあげた悩みはごく一部ですが、年齢に関する髪の悩みは人それぞれというのがわかります。重要なのは、それぞれの悩みに応じたケアをすることが大切です。毎日のシャンプーやリンスはもちろんのこと、就寝前のみならず起床後にもケアをすることが悩み解消につながります。