カテゴリー
ダイエット

結局はダイエットは自分が無理をしない方法に限る

毎年のように新しいダイエット方法が生まれているけれど、結局のところ試してみないことには向き不向きが判断できないものです。
この方法は合わないと思ったとしても、自分流にアレンジして我慢ができる落としどころを探っていく方が、新しいダイエットに移るよりもいい結果が出ることもあるでしょう。

http://amr-asso.com/

例えば、現在流行している16時間流行ダイエットは、早起きの人にとっては辛い方法です。朝食を食べたい場合は午後1時までに済ませないといけないし、朝食を食べない場合は勤務の場合12時まで我慢しないといけません。5時から12時まで、7時間もの間、空腹を保つのは正直辛いです。そこで、朝食の時間帯にナッツやヨーグルトとコーヒーなど健康的な食材を軽くお腹に入れておくだけで、食事をとった気になり少しの間は空腹を忘れられます。そうすることで我慢する時間が短くなり苦痛が減るのです。
16時間空腹っぽいダイエットはできます。

こうして、自分のライフスタイルに合ったアレンジを加えることにより、持続可能な方法へと変更していけます。
まずはやってみて、全く駄目だと思ったら切り替える、アレンジすれば続けられるのであれば変えてみる。
このようにトライ&エラーを繰り返して、自己流のダイエット方法をいくつか生み出してコンフォートゾーンを見つけたいですね。