カテゴリー
スキンケア

手の日焼け対策、つい忘れがち

日常的に運転をしています。でも、長い時間運転する訳ではなく、買い物に行ったり、市役所に行ったり、子どものお迎えに行ったり、と、どれも短い時間にちょこっと乗るだけです。家事の合間に運転している、という感じです。

ヴィオテラスHSCセラムを続けたクチコミ!

そのため、毎年、なかなか手の日焼け対策までは気が回らず、気づくと手の日焼けが進んでいる、という状況になってしまいます。それも、運転しているときに日差しを受けやすい右手の甲の日焼けが特にひどく、左右の手の甲の色がかなり違う、という、見た目のよくない感じです。
車に乗る前や、乗ったときに、さっと手袋をするくらい、10秒もかからない作業であるのに、それをつい忘れてしまったり、気づいても、まあ今日だけはいいか、ということもあり、反省です。

朝の化粧の時に、手の甲にも日焼け止めを塗るようにしていた時期もありましたが、家事の水仕事をしているうちにどうしても流れてしまうので、あまり意味がないか、という結論に自分のなかではなってしまいました。

今はまだしみなどはないのですが、何年後にどうなるかわからないな、と心配になることもあります。顔などとは違い、つい面倒くささを感じてしまう部分ではありますが、気を付けなくてはいけないですね。