カテゴリー
育毛

40代以降の髪の変化について

昔の自分の髪は強かった。ヘアリシェ育毛エッセンスの本音の口コミとは?効果や使い心地などを完全レビュー!

若かりし20代のころ、自分の髪は白髪まじりでそれを染めたりせずに自然と生やしていることを疑いもしなかった。

量も多く、一本が太く、また親族で白髪の人が多かったので当然のように思っていた。30代の半ばまでそう思っていた。

ただし40代になり年々歳を重ねるごとに、抜ける量が多く、髪の毛が細く、ボリュームが確実になくなっている。

それを実感するのが風呂あがりだ。

頭皮が見え、おでこの幅が広くなっている。少ない髪が濡れることでそれが顕著になっている。

ただでさえ歳と共に衰えを感じてきている中、昔から髪の毛だけはと思っていたのだが人間の神秘だねここまでくると。

先天的、後天的と髪の毛に限らないだろうけど目に見えて変化を感じることのできるものが髪の毛だと思うのだけど、都市伝説的なハゲる説やハゲない説は今となっては信じるものが少ない気がする。

自分に当てはめて考えるのであれば、自分はハゲない部類だったけど後天的な要因で薄くなったのではないかと考える。

じゃあ後天的な要因とは何かと言うと運動不足だったり食生活だったり日々のストレスだったりする。

薄毛治療が今ではCMで流れるほど一般的になってきているが人間の見た目、特に髪の毛は永遠のテーマでないだろうか