カテゴリー
スキンケア

マスクによる肌荒れのケアできること

コロナ流行により感染対策の一つとしてマスクをつけて以来、マスクをつけて肌荒れがひどくなってしまったと言う声がよく聞かれます。夏場はマスク焼けに悩んだり、それ以降は不意にできるニキビできものなどに悩まされてケアをどうしたらいいかわからない人もたくさん出てきました。

http://seriestemporales-ieo.com/

放っておくとひどくなるので、ここで原因と対策をいくつか知っておくと大変役立ちます。マスク時の肌荒れの原因の一つはマスクの繊維が口元頬で擦れて肌に刺激を与えてしまうことでおこる赤みや痒みなどです。対処法としてはマスクのせんをよく選ぶことが肝心です。自分の肌に合わないものを一日つけていると肌荒れの原因を増やしてしまいます。

自分に合わないマスクの繊維はすぐに別の繊維のものに変えることで刺激を抑えることができます。また、化粧をする場合口元は軽くするか、刺激の少ないものにすることによって二重におこる肌荒れ原因を避けることができます。また洗って使えるマスクを使ってる場合、残りの洗剤などが刺激を与える場合もあるので、しっかりと洗い落とすことが肝心です。

また汗をかいてしまって汗が原因で増える菌により肌荒れが起こっている可能性もあります。

その場合は汗をこまめに拭くことで少し肌荒れを軽くすることができます。マスクをしていても、普段しているスキンケアを怠らないようにすることで抑えることもできます。このように対処法はたくさんあるので自分に合った対処法でマスクでの肌荒れを乗り切ることができます。