カテゴリー
スキンケア

目の下のくまが濃くなってきた

最近目の下のクマが気になって悩んでいます。
前から多少はあったのですが、最近は特に色が濃くなってきて悩んでいます。
クマにも種類があるということを知り、私はどういう種類仲間なのかをまず調べました。
私はおそらく、青グマだと思います。

MELLIFE(メリフ)の効果

寝不足だったりケータイ画面の見過ぎは自覚があります。
結構不良が原因だと言われている青グマなので、優しくマッサージをして血流を良くしようと思いましたが、全く改善されません。
なので、食事から変えようと思ってビタミンEが多く含まれている食品を意識して取るようにしました。
それでも変化はありません。

食事やマッサージでは変化が見られなかったので、早寝早起きを意識しました。
お休みの日も目覚ましをかけて早く起きて、毎日夜も早く寝れるように努力しました。
すると、少しだけクマが改善されてきました。
嬉しくなって、私にとっては最終手段のケータイの画面を見る時間をいつもよりも少しずつ減らすように意識をして、目の疲れを溜めないようにしてみました。

数日続けていると、だいぶクマが薄くなりました!
マッサージと生活習慣とケータイ画面を見る時間を意識すると、何も意識しないよりもだいぶクマが消えてくれたのですが、今もまだ完璧に無くなったわけではありません。
コンシーラーを使わなくても目の下にクマが見えなくなるまで、模索しながらこれからもケアを続けています。

カテゴリー
スキンケア

こども時代からの悩みのアトピー性皮膚炎、そして現在。

もともとこどもの頃にアトピー性皮膚炎の診断をうけたのが最初でした。
夏は汗をかいた部分がかゆくなりずっとひじや首など肌が弱いところをかいて真っ赤にしている子供でした。
また、冬場は乾燥が肌を攻撃しいくら保湿しても回復せず地獄でした。

メリフバームクレンズは敏感肌でも使用可能?効果と口コミ体験談を徹底レビュー!

その都度皮膚科通いステロイドの処方を受け、いったんはよくなることもありましたが結局そのループから抜け出せずこども時代を過ごしていました。

また思春期になってからは改善しないアトピーからくるストレスでニキビもできはじめました。

そして自分が色黒でアトピー性肌であることはコンプレックスへとかわりました。
テレビやCMでみる白くて澄んだ肌の女優さんに憧れましたしメイクにも人並み程度に興味を持ちましたがメイクをする→翌日した部分が荒れるので結局皮膚科通いへ逆戻り。
今でもメイクをしたくてもできない日が年間半分くらいあります。

ひどい日は日焼け止めクリームでさえも荒れます。
最近は花粉や気圧の変化も肌に影響しているように感じます。
化粧水など肌が弱い人向けの商品の口コミをみるとすぐ試してみるのですが、いまだにこれだ!というものに出会えたことがありません。
いつまでこのぷーぷを抜け出せないのだろうと思います。

カテゴリー
ダイエット

毎日数分ずつ、腹筋ダイエット

ダイエットでスポーツジムとか通うのは大変ですね。メタシボリの真の効果

そんな人に簡単なダイエット方法をお教えしましょう。

それは簡単腹筋ダイエットです。

まずは、床に手をついて、丁度、腕立て伏せのような格好になります。

そしてその状態で腹筋をして、丁度、お尻を上に突き出すような形になります。

そして次は、そのまま、体をそらします。

そして胸を張るような形になってください。

最初のうち、お腹が重たいと、5回くらいでグロッキーするでしょう。

しかし、そのうち、毎日やってると、回数が増えて、10回くらいできるようになります。

1度に20回位が限界でしょう。

それを朝、昼、夜と、区切ってやります。

そうすると、太って樽のようなウエストがしまってきてスタイルが良くなります。

これは背筋と腹筋を鍛える運動です。

お腹の贅肉、脂肪は、筋肉が弱くなってくると、その代わりに増えて着ます。

このお腹の贅肉はなかなか減りません。

太っていると、ランニングとか、逆に膝を痛めてしまいますね。

でも、この方法なら、手軽に、体を痛める事なく、腹筋、背筋を鍛える事ができます。

腹筋と背筋を鍛えると、その分、エネルギーの消費が増えますので、お腹の贅肉をエネルギーとして消費しようとします。

みなさんもお腹の引き締まったボディを目指してください

カテゴリー
白髪

子供の頃から多い私の白髪

白髪が多いことに悩んでいます。
中学生の頃から「お前白髪多いなー」って言われてきました。
中学、高校、大学とずっと自宅で白髪染めをしてきましたが、自分でやるときれいに染まりきらないのでやっぱり学校で「白髪多いなー」って言われます。

http://www.sousaproject.org/

特に髪が伸びてきたときや、髪を切った後に言われます。
髪が伸びてきたり切ったりすると染まっていない髪が出てくるので特に白髪が目立ちます。
子供の頃から内気な私は友達でもない人から話しかけられることすら嫌だったのに、白髪のことを知らない人に言われることがすごく嫌でした。

社会に出てからは同じような体験をしている人を知ることができたので、「あっ自分だけじゃないんだ」と思えるようになりましたが、学生時代は周りに白髪が多い人がいなかったので「なんで自分だけ白髪が多いんだろう?」「そうやって絡んでくるのがストレスだから余計に白髪が増えてるんだ」と思っていました。

そんな事実があるのかはわかりませんが、だんだん絡んでくる人にも慣れて、軽く流すことを覚えましたが、白髪自体はどうしようもないことに気づいて白髪が多いことをあきらめました。
結局一度白くなった髪の毛を黒く戻す方法はないので髪を切るたびに白髪染めをしてごまかすしかないのが現状です。

カテゴリー
ダイエット

夜だけ炭水化物抜きダイエット

意志の弱い私はどのダイエット法を試してもうまく痩せられませんでした。サプリや食事に代用するようなスムージーなど、食いしん坊の私には無理でした。

しかし、「夜だけ炭水化物を抜く」ダイエットを教えてもらい試してみました。夜食べられない代わり朝ガッツリ、昼はもっとガッツリ食べ、夜は徹底的に炭水化物を抜き、お肉、サラダ、お鍋などお腹いっぱい食べました!

お酒は特に制限はせずノンストレスでした!

これを2ヶ月程続けた結果体重は徐々に落ちていきました。1番驚いたことは、顔周りや足など今までどうしても落ちなかったお腹が減ったのです!久々に会う友達や家族に必ず痩せたね!と言われました。私の見解ですがこのダイエットのポイントは●しっかり食べるためストレスがないこと●炭水化物の代わりに野菜やお肉を多く取るため健康的に痩せられること。だと思います!

特に運動などはしてません。たったこれだけ。

徐々に慣れてきて夜は炭水化物を抜く事が当たり前になりました。2ヶ月間は徹底してましたが、その後は付き合いなどでどうしても炭水化物を摂らないといけない時は食べてました。(体が慣れたのか夜に炭水化物を食べた次の朝は胃もたれのような感覚になりました)それでも体型はキープできてます!

本当オススメです!何よりもノンストレスです!

カテゴリー
ダイエット

糖質制限+ウォーキング 半年で8Kg減(72Kg⇒64Kg)

昨年の健康診断で、やや肥満で中性脂肪NGの診断でした。

42歳でそろそろ痩せにくくなってきているので、一度キレイにメタボを解消すべく一念発起してダイエットを開始。

仕事も忙しいし、続けることが何よりも最優先なので選んだのは糖質制限ダイエット。

かといって、昼食はコンビニ弁当・夕食は家族と食べるので朝しかないということで朝御飯をスープ春雨や、自炊した野菜スープにしてみました。

初めの一カ月で1.5Kgほど痩せましたがそこからは、下がらず。そのためウォーキングを一日8000歩するようにしましたが、ひと月で1Kgほど痩せたが

再度体重は減少しなくなりました。そこで、お昼の弁当を朝食べている野菜スープにしてみましたがほとんど変化なし。

元々理系の私は、ここまでの3カ月間データを取り続けていました。

そこで体重の推移や、日ごろの過ごし方のデータを分析してみたところ

・歩くのが1万歩を超えるだけでは、痩せない。

・歩く時間が連続25分を超えた日は、300g~500g減っている(この後食事するので、一旦は元の体重に戻りますが)

・朝だけ糖質を制限+夕方連続25分以上のウォーキングではあんまり体重減少が見られない。

結果:体重の減少が大きいのは、朝と昼の糖質を制限+夕方連続25分以上のウォーキング

という結論に至りました。

私の考えとしては、運動する時間の直前に体内からいかに糖質を少なくできるか?が重要だと思われます。

私の場合は、夕方に仕事返りが最もウォーキングしやすい時間であり、それの前の二食(朝食と昼食)を糖質制限することで

うまくいっているようです。※夕食は家族と普通に食べている。糖質制限はしていない。ビールも飲んでいます。

そこからの三カ月体重は減り続けてトータルで半年で8Kg減に成功しました。

まだ減り続けているようなので、もうしばらくは体重減少が続きそうです♪

カテゴリー
ダイエット

炭水化物ダイエットと一万歩ウォーキング

現在、食事制限とウォーキングをしてダイエットに励んでいます。ダイエットを始めて3週間ですが、体重は約1キロ減って、おなか周りの贅肉がすっきりしてきました。

前は簡単にドーナッツ型の肉を手でつかむことができたのですが、今はちょっとつまめる程度なので、効果がでてきていると思います。食事は、食事制限といっても朝、昼とご飯、お味噌汁、納豆、お野菜、お肉などしっかりと食べます。夜ごはんもしっかり食べますが、炭水化物の白いご飯を抜いているだけです。しっかり食べれるので、ストレスもないです。

お菓子などは取らないようにしているのですが、たまにご褒美で低糖質のお菓子を食べています。あとは、一日、一万歩を目標にウォーキングをしています。めんどくさくなってしまうのですが、朝一番に起きたら体のストレッチをして、約30分のウォーキングをします。夕方も同じく、ストレッチをして約30分のウォーキングをします。

エスカレーターエレベーターは使わず、階段を使いようにしています。最初は、体力がなくて一日1万歩歩いたときは、体がヘトヘトでした。でも、初めて3週間たって、一日1万歩を歩いても、一日の終わりにそんなに疲れていないことに気づきました。極力お金をかけることなく、ダイエットでき、適度にストレスを解消できるのでとても楽しんでダイエットに励むことができます。

カテゴリー
ダイエット

本当に効き目があった、糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットは、本当にうまくいくのか、気になっている方も多いかもしれません。

実際に2年間結構厳しめに行った、筆者の体験を書かせていただきます。

結論から言うと、きちんと守れば、必ずうまくいきます。筆者の場合だと、体重最大時から25キロほど落ちました。

糖質制限なので、米、パン、麺類すべて、砂糖、一切摂りません。

ただ、逆に言うとこれ以外は、制限を決めずに、食べてOKということにしました。

魚、肉、野菜、は調理方法を問わずOKなので、ステーキもOKだし、鶏唐揚げもOKとしました。

初めてしばらくは、少し辛い気もしましたが、徐々に慣れてきます。

試していたメニューを紹介すると、

鶏むね肉(茹でるか、味をつけて焼くか)、あるいは、焼いたシャケ2尾くらい

野菜(レタスやキャベツ、ニンジンなどは入ってもOK)

ドレッシング(ポン酢がベストだが、飽きてきたら、マヨ、シーザードレッシングもOK)

これをひたすら毎日食べる感じです。結局飽きてくるので、ドレッシングで差をつけたり、

キャベツも茹でたり、肉を豚肉のしゃぶしゃぶにしたり、変化をつけました。

だんだん腹が減りにくくなっていくのが、ポイントです。食後の血糖値が急激に上がったりしないので、

その後も急激に下がることもなく、安定した状態が続きます。

この血糖値の急激な下降により、腹が減ったと身体が認識してしまうので、何か食べてもすぐ腹が減ったような

気がするのは、このメカニズムのせいなんですね。これを逆手に取るような感じです。

食べる量を我慢するダイエットではないので、比較的楽にできると思います。

あとは砂糖の入った飲み物、お菓子、菓子パンなどはすべてNGなので、そこが少し辛いくらいです。