カテゴリー
スキンケア

肌について

歳を重ねるうちに肌も色々重なり最終的にたるんできたり、くすみやニキビも出来ますよね。
そして、歳を重ねるごとに友人達の中で数人美容に行き信者っぽくなり勧誘も…
私はよくありました。

FACEEリキッドセラムプラスを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

周りの友人からあきちゃんなんかの化粧品に執着しちゃってすごい押し売りみたいな事してくるから気を付けなよ。と言われ気を付けているのですがいつも結局一度試す事が多いです…

そういう友人達が最後言うのは「私はこれと出会えて救われた。だから自分の友達にも知ってほしい。」と言ってきます。
とても有難い言葉だけど友人達が救われたという化粧品は敏感肌の私にはすべて合わず「出会って救われていない」という結果に…
そんな私が唯一やっているのは二週間に一度の化粧水です。

何でも良いんです。自分がしたいと思った化粧水や化粧品「を買って毎日ではなく二週間に一度肌の休憩タイムと名付けその日だけは入念に顔をいじくりまくる様になったら肌の調子が良くなりました。
友人達が言っていた「出会えて救われた」はこれでした。

人間十人十色だからこそ色んな化粧水や化粧品、医療技術があると思ってます。
色んな物に出会える私たちはその時点で幸せと思うので、自分の肌が喜ぶ事をしてあげるのが肌にとって一番良いものなんだと思います。
それから私は自分のやり方があるから。と断れるようになりました。
しっかり断ってスッキリするのも肌に良いかもです!

カテゴリー
スキンケア

マスクによる肌荒れのケアできること

コロナ流行により感染対策の一つとしてマスクをつけて以来、マスクをつけて肌荒れがひどくなってしまったと言う声がよく聞かれます。夏場はマスク焼けに悩んだり、それ以降は不意にできるニキビできものなどに悩まされてケアをどうしたらいいかわからない人もたくさん出てきました。

http://seriestemporales-ieo.com/

放っておくとひどくなるので、ここで原因と対策をいくつか知っておくと大変役立ちます。マスク時の肌荒れの原因の一つはマスクの繊維が口元頬で擦れて肌に刺激を与えてしまうことでおこる赤みや痒みなどです。対処法としてはマスクのせんをよく選ぶことが肝心です。自分の肌に合わないものを一日つけていると肌荒れの原因を増やしてしまいます。

自分に合わないマスクの繊維はすぐに別の繊維のものに変えることで刺激を抑えることができます。また、化粧をする場合口元は軽くするか、刺激の少ないものにすることによって二重におこる肌荒れ原因を避けることができます。また洗って使えるマスクを使ってる場合、残りの洗剤などが刺激を与える場合もあるので、しっかりと洗い落とすことが肝心です。

また汗をかいてしまって汗が原因で増える菌により肌荒れが起こっている可能性もあります。

その場合は汗をこまめに拭くことで少し肌荒れを軽くすることができます。マスクをしていても、普段しているスキンケアを怠らないようにすることで抑えることもできます。このように対処法はたくさんあるので自分に合った対処法でマスクでの肌荒れを乗り切ることができます。

カテゴリー
スキンケア

ニキビについての豆知識

ニキビができる原因として肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりが正常に行われなくなってしまい、肌に残った角質により、皮膚の表面に出て行かなくてはならない皮脂が溜まり、盛り上がった状態になり、その状態でアクネ菌が増殖し、炎症がおき、それがニキビになります。

モイスポイントを購入して3ヶ月

肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりが正常に行われなくなってしまう原因として皮膚に刺激を与えて傷つけていましたり、ストレスからくるホルモンバランスの低下、睡眠不足からくる細胞生成の機能低下などが影響しています。

ニキビができた場合は日常生活を見直し、対策を考えることが本当に大切です。ニキビができてしまった場合、決して自分で潰さないようにすることが大切です。目では確認し辛い場所でありますし、間違ったケアは症状を悪化させる危険がよくあります。

ニキビができてしまって一回触ってしまいますと余計気になってしまって、また手で触りたくなってしまい、手についている菌がさらについてしまうことで、炎症を大きく起こしてしまう可能性もあり、治せるのに時間がかかってしまい大変です。

塗り薬の使用開始直後から1ヵ月程度、皮膚の乾燥、肌のむけやニキビの悪化が生じずることが比較的多くあり悩んでしまいます。

カテゴリー
スキンケア

目の下のくまが濃くなってきた

最近目の下のクマが気になって悩んでいます。
前から多少はあったのですが、最近は特に色が濃くなってきて悩んでいます。
クマにも種類があるということを知り、私はどういう種類仲間なのかをまず調べました。
私はおそらく、青グマだと思います。

MELLIFE(メリフ)の効果

寝不足だったりケータイ画面の見過ぎは自覚があります。
結構不良が原因だと言われている青グマなので、優しくマッサージをして血流を良くしようと思いましたが、全く改善されません。
なので、食事から変えようと思ってビタミンEが多く含まれている食品を意識して取るようにしました。
それでも変化はありません。

食事やマッサージでは変化が見られなかったので、早寝早起きを意識しました。
お休みの日も目覚ましをかけて早く起きて、毎日夜も早く寝れるように努力しました。
すると、少しだけクマが改善されてきました。
嬉しくなって、私にとっては最終手段のケータイの画面を見る時間をいつもよりも少しずつ減らすように意識をして、目の疲れを溜めないようにしてみました。

数日続けていると、だいぶクマが薄くなりました!
マッサージと生活習慣とケータイ画面を見る時間を意識すると、何も意識しないよりもだいぶクマが消えてくれたのですが、今もまだ完璧に無くなったわけではありません。
コンシーラーを使わなくても目の下にクマが見えなくなるまで、模索しながらこれからもケアを続けています。

カテゴリー
スキンケア

こども時代からの悩みのアトピー性皮膚炎、そして現在。

もともとこどもの頃にアトピー性皮膚炎の診断をうけたのが最初でした。
夏は汗をかいた部分がかゆくなりずっとひじや首など肌が弱いところをかいて真っ赤にしている子供でした。
また、冬場は乾燥が肌を攻撃しいくら保湿しても回復せず地獄でした。

メリフバームクレンズは敏感肌でも使用可能?効果と口コミ体験談を徹底レビュー!

その都度皮膚科通いステロイドの処方を受け、いったんはよくなることもありましたが結局そのループから抜け出せずこども時代を過ごしていました。

また思春期になってからは改善しないアトピーからくるストレスでニキビもできはじめました。

そして自分が色黒でアトピー性肌であることはコンプレックスへとかわりました。
テレビやCMでみる白くて澄んだ肌の女優さんに憧れましたしメイクにも人並み程度に興味を持ちましたがメイクをする→翌日した部分が荒れるので結局皮膚科通いへ逆戻り。
今でもメイクをしたくてもできない日が年間半分くらいあります。

ひどい日は日焼け止めクリームでさえも荒れます。
最近は花粉や気圧の変化も肌に影響しているように感じます。
化粧水など肌が弱い人向けの商品の口コミをみるとすぐ試してみるのですが、いまだにこれだ!というものに出会えたことがありません。
いつまでこのぷーぷを抜け出せないのだろうと思います。