カテゴリー
ダイエット

自分が良ければそれで良い

テレビコマーシャルとかテレビショッピングとか見てその商品を欲しくなってしまう人は誘惑に弱いです。普通テレビショッピングなんて見ても半信半疑だから手を出しません。だけど、自分に物足りなさを感じている人はテレビショッピングにもコロッとダマされてしまいます。

http://www.stmarksauburn.org/

今の自分に満足していない人は承認欲求に飢えています。他人から承認されたいためにいろいろな商品を購入してしまいます。購入するものの中にはダイエット商品もあることでしょう・・・。自宅で運動できる器具とかダイエットサプリメントと呼ばれるへんてこりんなものにまで手を出す人もいます。他人から認められたくて仕方ない承認欲求に飢えている人はダイエット関連商品をたくさん購入してしまうのです。

でも、そうやって集めたダイエット関連商品ではほとんど痩せません。変われるとしたら運動器具の使用によってですが、これも運動中は食べないから体重が減るのであって運動時間が短くなったり飽きて辞めてしまったら元の体重に戻るかそれ以上になります。筋肉というのは脂肪より重いからです。

だから承認欲求に飢えている人たちは気をつけた方が良い。「自分が良いと思えばそれでいいのだ」的考え方にシフトしましょう。

カテゴリー
ダイエット

暴飲暴食の日々にリセット

コロナの外出自粛ですっかり5キロも太ってしまった私。
時間はあるけど何でも自粛で運動もできない。

グラマスパッツの口コミ&評価!マツキヨなどの販売店で市販されている?

更には子供たちも四六時中家にいる。
そんな中で唯一の楽しみはお酒を飲むこと。飲む量はすっかり増え、おつまみの量も増えて痩せるのは難しいのにあっと言う間に5キロ増量。

今までダイエットシェイクなんかは何度も試したけど甘さがダメなのか直ぐに挫折してしまう。
コロナで時間だけは無駄にあったので「断食」をしてみようとチャレンジしてみました。
スーパーオオタカ酵素と炭酸水と水のみで5日間断食チャレンジをしてみました。

一日、二日目は普通に生活できるくらいに元気。寧ろ体が軽くてすっきり。
けれど流石に三日目からは辛い。家族のご飯の支度をするのが精いっぱいでその他は寝て過ごしました。
けど三日目からは肌が白くなって艶々になっていてビックリ。
私はアトピー持ちなのでいつでも肌が絶好調の状態がなかったけど今までにないくらいにコンディションが良かったです。
三日目からは正直精神的勝負でしたが五日間断食をして結果太った分の5キロ減量することができました。

しかも断食後の回復食をしっかりやったからなのか?その後も体重は減り今はマイナス6キロを維持しています。
食事の量も減って肌も改善されたので毎月は辛いけど断食は定期的に続けていきたいと思います。

カテゴリー
ダイエット

なかなか痩せない…

今まさにダイエットの最中です。
身長165㎝体重66㌔体脂肪率22%
現在39歳の男性です。

目標としては55㌔位まで落としたいと思い、毎週1〜2回程度3〜5キロ程度のジョギング、週1回テニススクールに行き運動をしております。
以前ダイエットを始めたばかりの時は週5回程度、5〜7キロ程度ジョギングをしておりましたが、運動強度が高かったせいか足首を捻挫してしまい、運動強度を少し下げて現在に至っております。

メタシボリの口コミと効果をレポート!近所のお店では市販されている?

約1ヶ月程度は運動強度が高い状態でダイエットしていて、体重は変わりませんでしたが体脂肪率が徐々に下がり始めた時に足首の捻挫になってしまったのが勿体なかったと思っています。それから運動強度を下げて2ヶ月程度経ちますが体重体脂肪率共に変化がなく、モチベーションが下がり始めてきている今日この頃です。

少し痩せ始めれば足首への負担も減るので、また運動強度を上げるというステップにいけるのですが、なかなか次のステップに進めず悩んでおります。
運動強度が低いと言う理由の他、運動後の食事が美味しくついつい多めに食べてしまう事もダメだなぁとは思うものの、食事はちゃんと食べたいと思う思いもあり、食事制限はやらずに挑戦中です。
※もちろん、食べ過ぎには注意してますが。

こんな感じで私はダイエットにチャレンジしてます。皆さまはどんなダイエットをされているのでしょうか。
やり過ぎは怪我の原因となり、食べ過ぎはダイエットの敵です。
そこのバランスさえちゃんと管理出来れば、そんなに追い込まなくても痩せて行くのかなぁと楽観的に考えてこれからも頑張っていこうと思います。

カテゴリー
ダイエット

ノンアルコールビールでお腹いっぱいだ!

私が実践して成功したダイエットは、ノンアルコールビールダイエットです。ノンアルコールでなくても糖質ゼロプリン体ゼロの、第三のビールでも大丈夫です。

http://www.derdickdarm.org/

まず夕飯前にビールを一本いただきます。夕飯を作りながらでも楽しく調理ができるのでおすすめです。私は作りながら飲むタイプです。

少しずつ飲みながら料理を作っていると、なぜかお腹が膨らんできます。自分の作る料理を見ていると、味が予想できて少し食欲がなくなってきます。自炊するのがおすすめです。

お惣菜などを食べる場合は、一本飲み終わってから食事をします。飲みながら食べると食欲が増してしまい、どんどん食べたくなってしまいます。
どうしても食べたくなる場合は、ドレッシングを少しだけかけたサラダやお漬物、枝豆など、体によいものでかつカロリーが少ないものを選ぶと良いでしょう。

その後にメイン料理、つまりカロリーの高い食事をしようとすると、あまり入らなくなっていることに気がつきます。
食事の時間はすぐにお腹が膨れると思います。ただ、しばらく経つとやはり小腹が空いてきます。そんなときはガムを噛むか、氷を舐めるといいでしょう。

いきなり極端に食事量を減らす必要はありません。食前ビールダイエットに慣れると、お腹も減らなくなってきます。

カテゴリー
ダイエット

ランニングはダイエットに向かないと思ったことについて

はじめまして。
今回ダイエットに関する記事を書かせて頂く事になりました。
よろしくお願いします。

今回私がブログにてお伝えしたいダイエット体験の結論は、タイトルにも書かせて頂いたとおり「ランニングはダイエットに向かないと思った」ということです。

スラリオの効果を徹底検証!私の口コミを辛口評価で暴露します!

このように思った原因は3つありまして、
一つ目は私の体型です。上半身が痩せ型なのですが太ももが太いため、ダイエットの目的は足痩せでした。
ランニングをすると膝より下の足に筋肉がつく感覚はあったのですが、太ももにはほぼ効果が無いと思いました。
それどころか上半身ばかりがもっと痩せていったような気がします。

原因の2つ目はやはり継続が難しいことです。
一番初めに走った距離が3kmと結構長かったため、初日以下は良くないと段々距離が伸びていき、最終的に続けられなくなってしまいました。
目標を高く設定しすぎて失敗したという体験はみなさんにもあるのではないでしょうか。
また、外で行うトレーニングなので天候にも左右されます。
春は花粉、梅雨は雨、夏は熱中症、秋は残暑、冬は雪。
なかなか満足に走れる日が無く、ついついサボる言い訳にしてしまいました。

3つ目は時間がかかるということです。やはり長い距離を走るのには時間がかかりますし、ストレッチや着替えなども含めると平日に仕事で疲れて帰ってから走ろうという気にはなれませんでした。
走っている最中飽きないように音楽を聴きながら走るというのもやってみました。
しかしiPodやウォークマンを持っておらずiPhoneをポケットに入れて走っていたのですが、重すぎてランニングの邪魔になりました。

この3つの理由からランニングが続けられず、続けている最中も足痩せの効果が見られなかったためランニングはダイエットには向いてないのではと思いました。

それでは私のような場合だと何をすべきだったのでしょうか?
答えは筋トレです。筋トレといっても太もものストレッチや腹筋背筋などの自宅でできる簡単なものです。
筋トレなら集中的に鍛えたい箇所を鍛えることができますし、屋内で短時間でできるのでランニングをやめた原因3つを綺麗に克服出来ていますよね。
会社にムキムキな上司がいるのですが、その方も「筋トレは最も近道なダイエットです」とおっしゃっていました。

もし私のようにランニングを続けるのが辛い、もしくはやめてしまったという方がいらっしゃいましたら是非筋トレをお勧めしたいと思い、記事にさせて頂きました。

ここまでの閲覧ありがとうございました。

カテゴリー
ダイエット

毎日数分ずつ、腹筋ダイエット

ダイエットでスポーツジムとか通うのは大変ですね。メタシボリの真の効果

そんな人に簡単なダイエット方法をお教えしましょう。

それは簡単腹筋ダイエットです。

まずは、床に手をついて、丁度、腕立て伏せのような格好になります。

そしてその状態で腹筋をして、丁度、お尻を上に突き出すような形になります。

そして次は、そのまま、体をそらします。

そして胸を張るような形になってください。

最初のうち、お腹が重たいと、5回くらいでグロッキーするでしょう。

しかし、そのうち、毎日やってると、回数が増えて、10回くらいできるようになります。

1度に20回位が限界でしょう。

それを朝、昼、夜と、区切ってやります。

そうすると、太って樽のようなウエストがしまってきてスタイルが良くなります。

これは背筋と腹筋を鍛える運動です。

お腹の贅肉、脂肪は、筋肉が弱くなってくると、その代わりに増えて着ます。

このお腹の贅肉はなかなか減りません。

太っていると、ランニングとか、逆に膝を痛めてしまいますね。

でも、この方法なら、手軽に、体を痛める事なく、腹筋、背筋を鍛える事ができます。

腹筋と背筋を鍛えると、その分、エネルギーの消費が増えますので、お腹の贅肉をエネルギーとして消費しようとします。

みなさんもお腹の引き締まったボディを目指してください

カテゴリー
ダイエット

夜だけ炭水化物抜きダイエット

意志の弱い私はどのダイエット法を試してもうまく痩せられませんでした。サプリや食事に代用するようなスムージーなど、食いしん坊の私には無理でした。

しかし、「夜だけ炭水化物を抜く」ダイエットを教えてもらい試してみました。夜食べられない代わり朝ガッツリ、昼はもっとガッツリ食べ、夜は徹底的に炭水化物を抜き、お肉、サラダ、お鍋などお腹いっぱい食べました!

お酒は特に制限はせずノンストレスでした!

これを2ヶ月程続けた結果体重は徐々に落ちていきました。1番驚いたことは、顔周りや足など今までどうしても落ちなかったお腹が減ったのです!久々に会う友達や家族に必ず痩せたね!と言われました。私の見解ですがこのダイエットのポイントは●しっかり食べるためストレスがないこと●炭水化物の代わりに野菜やお肉を多く取るため健康的に痩せられること。だと思います!

特に運動などはしてません。たったこれだけ。

徐々に慣れてきて夜は炭水化物を抜く事が当たり前になりました。2ヶ月間は徹底してましたが、その後は付き合いなどでどうしても炭水化物を摂らないといけない時は食べてました。(体が慣れたのか夜に炭水化物を食べた次の朝は胃もたれのような感覚になりました)それでも体型はキープできてます!

本当オススメです!何よりもノンストレスです!

カテゴリー
ダイエット

糖質制限+ウォーキング 半年で8Kg減(72Kg⇒64Kg)

昨年の健康診断で、やや肥満で中性脂肪NGの診断でした。

42歳でそろそろ痩せにくくなってきているので、一度キレイにメタボを解消すべく一念発起してダイエットを開始。

仕事も忙しいし、続けることが何よりも最優先なので選んだのは糖質制限ダイエット。

かといって、昼食はコンビニ弁当・夕食は家族と食べるので朝しかないということで朝御飯をスープ春雨や、自炊した野菜スープにしてみました。

初めの一カ月で1.5Kgほど痩せましたがそこからは、下がらず。そのためウォーキングを一日8000歩するようにしましたが、ひと月で1Kgほど痩せたが

再度体重は減少しなくなりました。そこで、お昼の弁当を朝食べている野菜スープにしてみましたがほとんど変化なし。

元々理系の私は、ここまでの3カ月間データを取り続けていました。

そこで体重の推移や、日ごろの過ごし方のデータを分析してみたところ

・歩くのが1万歩を超えるだけでは、痩せない。

・歩く時間が連続25分を超えた日は、300g~500g減っている(この後食事するので、一旦は元の体重に戻りますが)

・朝だけ糖質を制限+夕方連続25分以上のウォーキングではあんまり体重減少が見られない。

結果:体重の減少が大きいのは、朝と昼の糖質を制限+夕方連続25分以上のウォーキング

という結論に至りました。

私の考えとしては、運動する時間の直前に体内からいかに糖質を少なくできるか?が重要だと思われます。

私の場合は、夕方に仕事返りが最もウォーキングしやすい時間であり、それの前の二食(朝食と昼食)を糖質制限することで

うまくいっているようです。※夕食は家族と普通に食べている。糖質制限はしていない。ビールも飲んでいます。

そこからの三カ月体重は減り続けてトータルで半年で8Kg減に成功しました。

まだ減り続けているようなので、もうしばらくは体重減少が続きそうです♪

カテゴリー
ダイエット

炭水化物ダイエットと一万歩ウォーキング

現在、食事制限とウォーキングをしてダイエットに励んでいます。ダイエットを始めて3週間ですが、体重は約1キロ減って、おなか周りの贅肉がすっきりしてきました。

前は簡単にドーナッツ型の肉を手でつかむことができたのですが、今はちょっとつまめる程度なので、効果がでてきていると思います。食事は、食事制限といっても朝、昼とご飯、お味噌汁、納豆、お野菜、お肉などしっかりと食べます。夜ごはんもしっかり食べますが、炭水化物の白いご飯を抜いているだけです。しっかり食べれるので、ストレスもないです。

お菓子などは取らないようにしているのですが、たまにご褒美で低糖質のお菓子を食べています。あとは、一日、一万歩を目標にウォーキングをしています。めんどくさくなってしまうのですが、朝一番に起きたら体のストレッチをして、約30分のウォーキングをします。夕方も同じく、ストレッチをして約30分のウォーキングをします。

エスカレーターエレベーターは使わず、階段を使いようにしています。最初は、体力がなくて一日1万歩歩いたときは、体がヘトヘトでした。でも、初めて3週間たって、一日1万歩を歩いても、一日の終わりにそんなに疲れていないことに気づきました。極力お金をかけることなく、ダイエットでき、適度にストレスを解消できるのでとても楽しんでダイエットに励むことができます。

カテゴリー
ダイエット

本当に効き目があった、糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットは、本当にうまくいくのか、気になっている方も多いかもしれません。

実際に2年間結構厳しめに行った、筆者の体験を書かせていただきます。

結論から言うと、きちんと守れば、必ずうまくいきます。筆者の場合だと、体重最大時から25キロほど落ちました。

糖質制限なので、米、パン、麺類すべて、砂糖、一切摂りません。

ただ、逆に言うとこれ以外は、制限を決めずに、食べてOKということにしました。

魚、肉、野菜、は調理方法を問わずOKなので、ステーキもOKだし、鶏唐揚げもOKとしました。

初めてしばらくは、少し辛い気もしましたが、徐々に慣れてきます。

試していたメニューを紹介すると、

鶏むね肉(茹でるか、味をつけて焼くか)、あるいは、焼いたシャケ2尾くらい

野菜(レタスやキャベツ、ニンジンなどは入ってもOK)

ドレッシング(ポン酢がベストだが、飽きてきたら、マヨ、シーザードレッシングもOK)

これをひたすら毎日食べる感じです。結局飽きてくるので、ドレッシングで差をつけたり、

キャベツも茹でたり、肉を豚肉のしゃぶしゃぶにしたり、変化をつけました。

だんだん腹が減りにくくなっていくのが、ポイントです。食後の血糖値が急激に上がったりしないので、

その後も急激に下がることもなく、安定した状態が続きます。

この血糖値の急激な下降により、腹が減ったと身体が認識してしまうので、何か食べてもすぐ腹が減ったような

気がするのは、このメカニズムのせいなんですね。これを逆手に取るような感じです。

食べる量を我慢するダイエットではないので、比較的楽にできると思います。

あとは砂糖の入った飲み物、お菓子、菓子パンなどはすべてNGなので、そこが少し辛いくらいです。